狭いマンションのベランダを緑あふれる快適ベランピング空間に!

家族/子育て

気軽に出かけられない今、
外出してリフレッシュしたいな‥
ずっと家にいると子どもも退屈して困る‥


そんなとき、
おうち時間を楽しくする方法のひとつが「ベランピング」

いつも洗濯物を干すだけの狭いマンションのベランダも、
少し手をかけるだけでお気に入りの空間に!

家にいながらちょっと気分を変えてくつろいだり、
子どもが楽しく遊べるもう一つのリビングになったり。

パパくま
パパくま

今回は私たちしろくまファミリーの
実際のベランダをご紹介します!

狭いマンションのベランダが緑あふれるベランピング空間に

こちらが、実際の私たちのマンションのベランダです。

ベランピングにもいろんなスタイルがありますが
私たちは「気軽にキャンプやピクニックの雰囲気を味わいたい。」
ということで、このような形になりました。

イスに座って、のんびり風を感じながらのおしゃべり。
芝生に寝転がって、ふーっと息を吐いてリフレッシュ。

テーブルはごはんを食べたり、絵を描いたり、
長女はここで宿題をしたりもします。

ハンモックはひたすらゆらゆら。
お昼寝したり、まだ小さい次女と遊んだり。

ママくま
ママくま

家にいながら、気持ちいい外の空気を味わえる!

ベランダで過ごす時間が増えました。

狭いベランダを心地よい空間に変えるおすすめアイテムを紹介します

ではここから、実際に使っているアイテムをご紹介します。

アイテム① 芝生

特に面積の大きい床部分を変えることで、ベランダの印象は大きく変わります。

芝生のいいところは、

  • みどり色が見た目に自然を感じられること
  • 足触りの良さ
  • 裸足で歩ける開放感

人工芝でも、天然の芝に近い優しい触り心地のものを選べば
まるで広い公園のふわふわした
芝生広場を歩いているような気持ちよさがあります。

ママくま
ママくま

私のようにいつも裸足で
過ごしたい人にはぴったり!

子どもがいると特に以下の点もポイント高いです!

  • 裸足のまま気軽にベランダに出られる
  • 柔らかくて転んでも痛くないこと
  • 寝転がってもOKなところ

そしてこれが簡単に手に入るし、敷くのも簡単!

ロールタイプのものはハサミでカットできるので
ご自宅のベランダのサイズにぴったり合わせることができます。

アイリスオーヤマ 人工芝 国産 1×5 ロールタイプ 芝丈3cm

アイテム② イスとテーブル

ベランピングを始めるのに
これだけあればOK!なのがイスとテーブル。

私たちはキャンプ用のイスとテーブルを出していますが
おうちで普段使っている小さめのイスや
折りたたみ式のテーブルなどがあれば、それでも充分だと思います。

我が家でも、今のベランピング仕様にする前には
「外でごはん食べたい!」と
子どもにリクエストされることもしばしば。

レジャーシートだけ敷いて
ダイニング用の長椅子を置き、
それをテーブル代わりにしていたこともありました。

新しく用意したいときは、
スペースが限られているベランダに置くことを考えて
大きすぎないもの、すぐに収納できるものを選ぶのがポイント。

ベランダで使えるものは、
公園でのピクニックやちょっとしたキャンプでも活躍してくれるはずです。

組み立て式のワイドサイズローチェア 収納バッグ付き
ウッド調デザイン サイズ:(約)60×40×45/20cm

アイテム③ 緑のカーテン

ベランピングするときに気になるのが、

  • 近隣のおうちからの視線
  • 暑さ対策

この両方をカバーするために
緑のカーテンを導入することにしました。

姉くま
姉くま

学校から持ち帰ってきた

朝顔の苗を植えたよ!

朝顔と、成長が早いというゴーヤをプランターに植えて
支柱とネットは結束バンドで固定。

外からの視線と直射日光を遮って
自分たちだけのプライベートスペースが出来上がり!
‥となることを期待しています。

子どもと一緒にする毎日の水やりや
植物の成長をよろこぶ時間が増えて
ベランダでの楽しみの一つになっています。

※注意※
マンションによっては規約で禁止されていることもあるため
事前に確認してから行うようにしてください。

アイテム④ ハンモック

ベランダでとことんくつろぎたい!と買ったのがハンモック。
置くだけで雰囲気がずいぶん変わりました。

とにかく子どもがハンモックに乗りたがります。
寝転んだり、座っておやつを食べたりと楽しんでいます。

特に風の気持ちいい季節には
本当にリラックスできるからおすすめ。
仕事で疲れた体を包んで、癒してくれます

置くスペースに合わせて
サイズを変えられるものもあるので
ご自宅にちょうどいいものをぜひ探してみてください。

自立式ハンモック 耐久重量330kg 豊富なカラー 収納袋付き

アイテム⑤ ライト/ランタン

夜になると思った以上に暗くなるベランダ。

家の明かりでも困ることはありませんが
よりベランピングの気分を盛り上げてくれるのがライトです。

私たちはキャンプでも使える
ガーランド型のライトを使っています。

昼間はカラフルなフラッグ、夜は柔らかい灯りが楽しめます。

夜ごはんをベランダで食べるときには
家の明かりを消して、テーブルにLEDランタンを。

少し暗くなりますが、そのほうがキャンプ気分が味わえておすすめです。

ママくま
ママくま

テーブルに置けるLEDライトは
防災アイテムとしても使えるから

普段は枕もとに置いています。

ロゴス(LOGOS) ROSY くるりんランタン(生活防水)
スライドさせるだけで自動点灯 連続点灯約12時間

ベランダを自分好みのリラックス空間に変えてみよう

いかがでしたでしょうか。

ベランピングはちょっとした工夫で
おうちにいながらアウトドア気分が楽しめます。

自分だけの空間でゆったり過ごせるとしたら‥
ちょっと想像してみてください。

どんなことをして過ごそうか。
どんな空間にしようか。
何を置いたらワクワクするだろう‥

考えるだけでも楽しくなってきませんか?

まずはイスとテーブルをベランダに出して
好きな飲み物やおやつを片手に
ぜひ、お気に入りのスタイルを探してみてください。

パパくま
パパくま

自分好みのベランピング空間が
毎日をちょっと楽しくしてくれますよ!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

にほんブログ村 アウトドアブログへ


コメント

タイトルとURLをコピーしました