【保育園の入園準備リスト】1歳・3歳の持ち物と時短アイテム

家族/子育て

保育園の入園準備って、必要なものをきちんと揃えて、
すべてに名前を書いて…と意外とやることがたくさん!
手作りのものが必要になるとさらに大変です。

長女は、1歳~2歳を小規模保育園で過ごし、
3歳からは公立の認可保育園にお世話になりました。

それぞれ1歳と3歳で入園した時の持ち物と、
入園準備や毎日の時短になるアイテムをご紹介します。

準備は説明会まで待って!

準備するものは園によって違ったり、それぞれ規定があったりします。

フードやひも付きの服がNGなのはもちろんですが、
キャラクターもの禁止、指定かばんがある、年齢によって違いがあるなど、
注意事項はよく確認してから準備を始めましょう!

せっかく用意したのに
「え!これ持って行けないの?!」なんてことがなくなります。

実際に通った2つの園での持ち物

社会福祉法人が運営する小規模保育園と、
市が運営する公立の認可保育園。

それぞれの毎日の持ち物はこんな感じです。

小規模保育園での持ちもの(1~2歳)

  • トップス3枚
  • ズボン3枚
  • 肌着2枚
  • お手ふきタオル3枚
  • エプロン3枚
  • オムツ10枚
  • ビニール袋2枚
  • パジャマ1組
  • おたより帳
  • お昼寝用バスタオル2枚(週末のみ持ち帰り)
  • 園指定の帽子(週末のみ持ち帰り)

※荷物は全部入る大きめのバッグ1つにまとめるよう指定あり
※使った分だけ毎日持ち帰るので、いつもこの枚数が園にあるように補充
※途中でオムツからパンツへ少しずつ移行

公立の認可保育園での持ちもの(3歳~)

  • トップス2枚
  • ズボン2枚
  • 肌着2枚
  • ループ付きタオル2枚
  • ビニール袋2枚
  • コップ(袋に入れて)
  • おたより帳
  • お布団(週末のみ持ち帰り)
  • 上履き(週末のみ持ち帰り)
  • 園指定の帽子(週末のみ持ち帰り)

※指定の通園バッグ+お着替えを入れるバッグ
※使った分だけ毎日持ち帰るので、いつも上の枚数が園にあるように補充

小規模保育園→認可保育園に変わって買い足したもの

  • 上履き
  • ループ付きタオル
  • お布団
  • コップ

通っていた小規模保育園では、

  • 基本的に裸足
  • 紐なしタオルでOK
  • お昼寝は簡易ベッド利用
  • 人数が少なく園の食器を使う

という方針だったため、上の4つは必要ありませんでしたが、
認可保育園では必要になり、買い足して使っていました。

パパくま
パパくま

持ち物は、園や子どもの年齢によって

違う場合が多いと思っておいたほうがいいと思います。

準備で大変だったこと

入園準備で一番大変だったこと。それは「手作り」…!!!

小規模保育園の指定で、
タオルの端にゴムを通したエプロンを作らなければなりませんでした。
(正確に言うと作らなくてはいけないと思い込んでいました…)

f:id:ucymhrk8:20190217004512j:plain

普段からミシンを使ったり
裁縫したりで得意な人は大丈夫だと思いますが、
私の場合はミシンがない、裁縫が苦手、そもそも裁縫道具がない…

結局、夫の祖母の家にお邪魔して、
ミシンを借りてつくることにしました。

余っていたフェイスタオルを切って、端を折って、ゴムを通して…
園に毎日3枚持っていくので洗い替えも含めて多めに12枚。

慣れないミシンの使い方を教えてもらうところからだったので、
想像以上に時間がかかり、
手取り足取り教えてもらって失敗したときなんかには、
非常に申し訳なく、かなり気を遣ってヘトヘトに…(苦手すぎ)

もし私がもう一度、あの時に戻れるなら、
迷わず既製品を買います。

例えば、子どもが寝たあとに少しずつ作るという時間も、
材料を揃えるために買いに行く手間もありません。
さらには準備がなかなか進まずに焦る!という気持ちの面での負担もなくなります。

少しでも手作りすることを負担に思ったら、既製品でもOKです!

時短便利アイテム

保育園に通ってみて、準備するならこれがいい!と思ったコトやモノをご紹介します。

★上下の服

  • 服はセパレート(1歳過ぎたら自分で着替えられるように)
  • ズボンは膝がかくれる長さを選ぶ(よく膝をついて遊ぶ&ケガ防止)

ちなみに私の場合、子ども服はここで買っています。

  • 安さ重視 ⇒ 西松屋、バースデー
  • 耐久性重視 ⇒ ユニクロ、無印
  • 古着 ⇒ キャリーオン

★名前つけ

  • 名前シールをつかう(防水で名前入りだから貼るだけ!道具や服にも)
  • マスキングテープを使う(防水、100均で買える!)
  • ベネッセのおなまえシールに応募する(防水、無料、応募コードが必要)
防水 食洗機 電子レンジOK


★オムツやビニール袋の名前つけ

  • スタンプで時短!(名前シールが使えないオムツ、ビニール袋に!)
補充インキ付き 紙・プラスチック・金属・布・木などにスタンプOK

★オムツ・おしりふきがいつでも15%OFF

  • Amazonファミリーに入会する(子どもが小さいうちは特に助かる!)
Amazon.co.jp: Amazonファミリー
Amazonファミリー ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。

入園準備のときもそうですが、特に
毎日の持ち物になるオムツやビニール袋の名前を手書きするのは大変

ストックが切れた朝なんか、時間ないのに…!と焦りながら書く羽目に…。
急いでいてもペンで手が汚れる、といったことがなく
キレイかつ時短になるアイテムは本当に助かります。

毎日の持ち物リストを作っておこう

「上の服が3枚、肌着が3枚…あれ?お手ふき何枚だっけ?」
こんな風に迷うことがきっとあると思います。

毎日持っていくものは、リストにして何が何枚と
引き出しに貼っておくと便利。

こんなリスト(1歳の時のもの)↓

f:id:ucymhrk8:20190223090158j:plain

気負わずラクしよう!

初めて保育園に通うときは、不安がとても大きかったです。

入園準備、忘れてるものないかな?送り迎えスムーズにいくかな?
どんな先生が担任かな?慣らし保育うまくいくかな…と、
考えればキリがないくらい、
新しい環境に入っていくのはドキドキしました。

だからこそ、準備はできるだけ手間や時間をかけずに、そして気負わずに♪

これを読んでくださった方が、余裕をもって入園を迎えられますように!

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

にほんブログ村 家族ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました