これ1つで安心!「えがおの力」は赤ちゃんから大人まで一緒に使えて環境にも優しいおすすめの多目的洗剤

家族/子育て

突然ですが、あなたのおうちには何種類の洗剤がありますか?

洗濯、台所、お風呂、床、トイレ、窓、エアコン‥

多くの方は、用途によっていろんな種類の洗剤を使い分けているのではないでしょうか。

私たちファミリーも今までは「洗濯はこれ。食器はこれ。お風呂用ももうすぐなくなりそうだったな‥」と色んな種類のたくさんの洗剤を買っていました。

でも今は、1つだけ。
家の洗うことすべてを1つの洗剤でまかなっています。

ママくま
ママくま

1つでも、いろんな用途に使える多目的洗剤。

使い始めた理由、使い方や感想をご紹介していきます。

「えがおの力」3つの特徴

私たちはEco-Branchさんのえがおの力を使っています。その主な特徴を3つご紹介します。

植物油由来成分からできた濃縮自然派洗剤

1、汎用性:洗濯・食器・お風呂などいろんな場所、モノに使える

「えがおの力」のすごいところは、その汎用性の高さ

洗濯、食器、換気扇、油汚れ、床、お風呂、トイレ、冷蔵庫、オーブン、ガラス、鏡、メガネ、プラスチック製品、洗車、野菜、くだもの、ペットシャンプーにも使えます。

友だち
友だち

同じ洗剤で、なんでこんなに色んなものに使えるの?

パパくま
パパくま

それはね、洗うものに合わせて希釈して使うからなんだよ。

「えがおの力」にはこんな使い方早見表がついています。

濃度を変えることで用途にあった洗浄力に調整できる洗剤。おうちの中のあらゆるものが「えがおの力」1つで洗えます。

2、成分:植物由来の原材料だから、からだにも環境にもやさしい

いろんなものに使えるとなれば、気になるのが洗剤の中身。

「えがおの力」は米ぬか・ヤシ・松油に含まれる脂肪酸と水からできた、複合石けんです。

蛍光増白剤、漂白剤、着色料、防腐剤、発泡剤は使われていません。

天然の植物由来の原材料を使っているため、赤ちゃんから大人まで安心して使うことができます。

そして環境や水生生物にも影響がないことがわかっている、地球にやさしい洗剤なのです。詳細はこちら

複合石けんとは?

洗剤は大きく分けて、石けん、複合石けん、合成洗剤の3種類。

どれも、油と水を混ざりやすくして汚れを落とす「界面活性剤」が主な成分です。

含まれる界面活性剤の種類や量によって、分類が違います。

  • 石けん:長鎖脂肪酸ナトリウム塩という界面活性剤のみ(=純石けん分)で他の界面活性剤を含まないもの
  • 複合石けん:純石けん分以外の界面活性剤が30%未満
  • 合成洗剤:純石けん分以外の界面活性剤が30%(台所用では40%)以上

複合石けんは、冷たい水に溶けにくい、使う量が多い、石けんカスが出る、黄ばみやすいといった、石けんの使いにくい点を解消するためにできた洗剤です。

パパくま
パパくま

「界面活性剤=よくないもの」だと思ってたけど、石けんも界面活性剤の1つなんだね。

3、安全性:高い除菌・抗ウイルス効果が認められている

「えがおの力」には、除菌・抗ウイルス効果もあることがわかっています。

  1. スポンジ除菌効果:大腸菌・黄色ぶどう球菌
  2. 抗A型インフルエンザウイルス:10分で99.9%ウイルスが減少(20倍に希釈した液を使用)
ママくま
ママくま

植物由来なのに、除菌できてウイルスにも効くのはうれしい!
スポンジは毎日使うし、インフルエンザの時期は子どものマスクを洗ったりするのに使いたいな。

「えがおの力」を使い始めた理由

私たちファミリーの次女は現在0歳。もともと洗濯洗剤は赤ちゃん用のものを使っていました。

そのうちに、次女が成長するにつれて活発になり色んなものを触ったり舐めたりするように。

着るものはもちろん、食器や床なども安心できる洗剤を使いたいでも、どんな洗剤を選べばいいのか分からない

そう思っていた時に知人に勧められたのが「えがおの力」でした。

パパくま
パパくま

いちばん大事なのは安心して使えること、そして色んな種類の洗剤を使わなくてもいい!というラクさも嬉しいポイントでした。

参考:本当に赤ちゃん用の洗剤を使わないといけないの?

一般に赤ちゃん用の洗濯洗剤を使ったほうがいいと言われる理由は、

  • 赤ちゃんの肌の厚さは大人の半分くらいでバリア機能が弱い
  • 刺激の強い洗剤では肌荒れをおこす可能性がある

そして、特に避けたほうがいいとされている成分がこちら。

機能主な効果
合成界面活性剤脂と水を混ざりやすくして汚れを落とす
蛍光増白剤衣類を白く見せる
漂白剤シミや汚れの色素を化学的に分解
合成香料香りをつける
抗菌剤細菌の繁殖を防ぐ

これらは石油系の原料から作られている”合成洗剤”に多く含まれています。
衣類に残って皮膚から吸収されたり、アレルギーを引き起こしたりする可能性があるそう。

ママくま
ママくま

やっぱり赤ちゃんには肌に優しい成分の洗剤を選んであげたいですね。

パパくま
パパくま

赤ちゃん用の洗剤には「無添加」と書かれたものが多い印象。

でも実は、添加物が1つでも入っていなければ無添加と表示できてしまうそうなので注意が必要。

選ぶときには裏の成分表をしっかり確認してください!

「えがおの力」実際に使ってみてわかったこと

ここからは使い方と、使ってみた感想をご紹介します。

洗濯は原液そのままで

縦型の洗濯機で、原液をポンプに入れてそのままプッシュして使っています。柔軟剤などは入れていません。

  • 洗い上がりはさっぱり
  • 汚れのひどいものは先に手洗いや漬け置きするとすっきりキレイに
  • 匂いはほとんど感じない
  • 汗をたくさんかいたTシャツも匂いが気にならない
  • 素材そのものの柔らかさが保たれる印象
  • ふわふわにこだわる人は柔軟剤を使うほうがいいかも
  • 白い衣類は少しずつ生成色(布そのものの色)になる(蛍光剤が入っていないためとのこと)
ママくま
ママくま

ドラム式の場合は、水量30Lに対して15ml〜25mlくらいを10倍に薄めて粉石けんの投入口から入れるといいみたい!Eco-Branch

食器は泡ポンプで経済的に

私たちは5倍に薄めて、スポンジに泡をのせて使っています。

  • 洗剤自体はすべりがよく、するする洗える印象
  • 洗い上がりはすっきり、泡ぎれもよし
  • 匂いはほとんど感じない
  • 油ものは少し泡を多めにするとよりスッキリ
  • 泡なので洗剤の量が少なく済み、必要な分だけ使えている感覚がある
パパくま
パパくま

食洗機でも使っています。3倍に希釈して小さじ1杯。

たくさん入れすぎると泡立ってエラーになることもあるそうですが、我が家では泡立ちは全く気ならずキレイに洗えています。

お風呂は泡の出るスプレー

スプレーに詰め替えて10倍に薄めて使用しています。

  • 10倍に薄めても泡自体には粘性がある
  • 泡立ちすぎず、泡切れも早い(泡の大きさはスプレー次第かも)
  • 洗い上がりはサラッとしている
  • かすかにオレンジの香りがする
ママくま
ママくま

合成洗剤ほどモコモコに泡立つ印象はないけれど、すっきりさっぱり洗えます。

洗剤のきつい匂いがないのも、赤ちゃんがいるわが家には合ってる!

「えがおの力」は大容量&充填できる容量がおすすめ

「えがおの力」は400mlから18Lまでとバリエーションが豊富。

サイズごとの参考に、例えば洗濯。水30Lに対して原液15mlを1回分とした場合の使用できる期間です。

サイズ使える回数目安の期間
400ml約26回分1ヶ月弱
500ml約33回分約1ヶ月分
1000ml約66回分約2ヶ月分
2L約133回分約4ヶ月分
4L約266回分約9ヶ月分
10L約666回分約1年10ヶ月分
18L約1200回分約3年分

400ml、500mlサイズは洗濯物の量や回数によっては、15日くらいで使い切ってしまうためお試し用に。

植物油由来成分からできた濃縮自然派洗剤

もちろん洗濯以外にも3倍〜500倍に薄めていろんなものに使えるので、大きいサイズがおすすめ。大容量の方が1mlあたりの価格もお得です。

特に2L4L10Lは同じ容器に充填して繰り返し使えるから、ゴミが出ずとてもエコ!

中身のなくなったバッグを洗って郵送すると同じ容器に充填してくれます。充填の詳細はこちら

パパくま
パパくま

「洗剤を買う」ということが例えば半年に1回、年に1回、数年に1回で済む‥これってすごくラク!収納もすっきりします。

「えがおの力」をお気に入りの容器に詰め替えよう

詰め替える容器はお好みで。私たちは、もともと手洗いやシャンプーで無印良品のクリアボトルを使っていたので「えがおの力」にもシリーズで使用中。

無印良品 PET詰替ボトル 600ml
無印良品 泡タイプ PET詰替ボトル クリア 400ml

残量がわかりやすくシンプルで、圧迫感がないところが気に入っています。

スプレータイプは無印良品にはちょうどいいサイズがなかったので、別の洗剤の容器に詰め替えて使っています。

ママくま
ママくま

お気に入りのボトルで揃えると気分が上がります♪

「えがおの力」で家族にも地球にもやさしい生活を

いかがでしたでしょうか。

自然由来でいろんなものに安心して使える「えがおの力」。

これだけあれば大丈夫!というものが決まっていると、おうちも気持ちもスッキリします。

パパくま
パパくま

毎日使うものだからこそ家族や地球にやさしく、そして続けられるものを。
この機会に洗剤を見直してみませんか?

にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました